IIIKのモデラー三昧なフロク


  これまでに完成させた模型たちです。このページは、ボトムズ関連の模型です。








         テーマ: ボトムズ1
         日時: 2013年10月3日


題: スコープドッグ ターボカスタム


           




ウェーブ 1/24スケール スコープドッグ ターボカスタム

もうかなり古い部類のキットになりましたが、まだまだ観賞にたえますね。

OVAの『野望のルーツ』とかみてから、スコタコのターボルックにぞっこん。

このターボカスタム仕様のキットが発売になると、すぐとびついて作ったものです。



                






               投稿者: K                                     No コメント









         テーマ: ボトムズ1
         日時: 2013年9月19日


題: パープルベア


              




ボークス造形村 1/24スケール パープルベア ガレージキット

ボトムズ1クール目のウド編に登場した脇役ゆえに、1/24スケールでキット化されなかった

パープルベアです。 後年になってボークスさんがガレージキットで発売したものです。

造形は、大河原立ちをふくめ、胴体の前方へのせりだし、膝の折れ具合などツボを

ついたハイグレードな仕事。ガレキなのにご覧の通り、なかなかの可動です。



                     



               投稿者: K                                     No コメント







         テーマ: ボトムズ1
         日時: 2013年9月10日


題: ラビドリードッグ


              




マックスファクトリー 1/24スケール ラビドリードッグ ガレージキット

ガレージキット黎明期の製品のため、組む以前に、気泡やゆがみ、段差だらけのパーツは

表面処理さえ何日もかかるというハードなキットです。

でも、放送当時に近いものだけがもつ、当時の雰囲気をのこしている貴重なキットです。



           



               投稿者: K                                     No コメント









         テーマ: ボトムズ1
         日時: 2013年8月17日


題: ブルーナイト・ベルゼルガBTS


          




ボークス 1/24スケール ブルーナイト ベルゼルガ BTS ガレージキット

正式には、「ATH-Q63-BTS ブルーナイト・ベルゼルガ・バトリングスペシャル.」

青の騎士の小説はなんどよみかえしたことやら。主人公の不撓不屈の生きざまに感動をおぼえます。

ボークスのガレージキットは安定した品質で作りやすいです。手首の大きさなどATらしいですね。



                



               投稿者: K                                     No コメント









         テーマ: ボトムズ1
         日時: 2013年7月26日


題: 究極のAT テスタロッサ



  





MAXファクトリー 1/24スケール ベルゼルガ テスタロッサ ガレージキット

賛否両論ありますが、わたしは大好きなAT。ATM-FX アンフィニ ベルゼルガ SSS-X テスタロッサ。

近年ワンコインやアクショントイで製品化されましたが、わたしはこのマックスファクトリーのキットの

絶妙なプロポーションに一票。ATから逸脱せず、カラミティドッグ・ゼルベリオスからの究極進化だと

すれば理解できるスタイル。そして幻のキットです。




  


               投稿者: K                                     No コメント









         テーマ: ボトムズ1
         日時: 2014年9月21日


題: ロッグガン


                




1/24スケール ロッグガン スクラッチ

ボトムズがマイブームのときに、急にロッグガンへの物欲がわいてきてスクラッチしました。

意外と線のおおいデザインですが、基本的に直線の集合体なのでプラ板の箱組みで。

円筒形のところはてきとうなジャンクパーツです。





 




  




 




 




               投稿者: K                                     No コメント











         テーマ: ボトムズ1
         日時: 2014年9月28日


題: スコタコ・カットモデル




いやあ、Kさん、またやらかしてしまいました。(恥)

何を思ったのか、スコタコのカットモデルを作ってしまいました。

鉄の棺桶(アーマード・トルーパー)ならではの手軽な模型の楽しみ方かな〜、なーんて。(笑)

ウェーブの1/24スケールプラモデル「スコープドッグ・ターボカスタム」のパーツを利用したスコー

プドッグのカットモデルです。


この機会に(ついでに)、家にある当時モノのボトムズ系完成品をいっしょに撮影してしまいました。

枯れ木も山のなんとやら…。(汗笑)

タカラの1/35スケール「スコープドッグ」から作った「スコープドッグU」のカラーリング仕様。

ユニオンの1/60スケール「スコープドッグ ターボカスタム」のダメージバージョン(左腕がダメージ)、

「最後の狂犬 ラビドリードッグ」、「スタンディングトータスmk-II」各完成品です。




 




  




  



 




               投稿者: K                                     No コメント